Home/豆知識/ウォーターサーバーの電気代は月いくら掛かるの?

ウォーターサーバーの電気代は月いくら掛かるの?

各会社のウォーターサーバーを比較!電気代が1番安いのはどこ?

ウォーターサーバーの設置率は年々増加傾向にあります。しかし、ウォーターサーバーに掛かる総コストを把握しきれず契約すると、後悔してしまう恐れも…。

ウォーターサーバー使用期間中、毎月発生する費用と言えばお水代と電気代の2つです。

お水代は注文数によって決まるので把握しやすいですが、逆に電気代は把握しにくいですよね。

しかし電気代も毎月掛かるコストなので、うやむやにせずしっかり抑えておく必要があります。

 

ウォーターサーバー 電気代/月 節電機能
フレシャス(デュオ) 330円~
アクアクララ 350円~
うるのん 390円~
コスモウォーター 400円~
ワンウェイウォーター 400円~
マーキュロップ 500円~650円
クリクラ(RO水) 500円~
プレミアムウォーター 620円~770円
アクアマジックワンウェイ 800円~ ×
アルピナウォーター 約1,000円 ×

最安は月/330円のフレシャス(デュオ)です。高いところでは月/1,000円なので、その差はなんと約700円にもなります。これが1年となると700円×12カ月=8,400円!電気代だけでここまで違いが出るのはさすがに驚きです。

全体的に見てみると、月/500円以下で収まるウォーターサーバーなら十分安いと言えるでしょう。

電気代節約に繋がる4つのコツ

「少しでも電気代を抑えたい!」「節電できるならコツを知りたい!」

家計を守る主婦にとっては切実な願いだと思います。しかし、そもそもウォーターサーバーの電気代を節約することは可能なのか?と思っている方も少なくないのではないでしょうか?結論から言うと、ウォーターサーバーの節電は十分可能です!では、具体的にどんな事に気を付ければ節電に繋がるのか?早速チェックしてみましょう。

・節電機能を活用する

・直射日光が当たるところに置かない

・暑過ぎたり寒過ぎたりしない、温度差があまりない部屋に設置する

・壁にくっつけず、隙間を作る

 

ちなみに、同じ節電目的でも電源プラグを抜くことはNGです。その理由は、サーバー内の温度が一定に保たれなくなり、菌が繁殖してしまうからです。ウォーターサーバーは飲料水なので節電よりも衛生面のことを優先し、電源プラグは抜かないようにしましょう。

※ただし、2週間以上家を空ける場合には抜いても良いと言われています。

まとめ

大発見!!ウォーターサーバーは電気代月/330円~利用できる!

いかがでしたか?今回の記事では、

・毎月掛かる電気代はウォーターサーバーによって違いがある

・電気代の最安は月/330円である

・ウォーターサーバーの電気代は節電することができる

こんな事に気づけました。

特に電気代に関しては、今回調べたウォーターサーバーの最安値と最高値では月/約700円もの差があり、年間8,400円の差が出ることも明らかとなりました。しかし逆に言えば、電気代が安く収まるウォーターサーバーを利用すれば月/300円ほどしか掛からないのは違った意味で驚いたのではないでしょうか?

また、近年発売されているウォーターサーバーは省エネタイプばかりなので、大幅に電気代が上がる心配もありません。

手軽に美味しいお水が飲めるウォーターサーバーを月/330円~設置できるのは、とても魅力的ですね。

2017-12-01T01:38:14+00:00 12月 1st, 2017|豆知識|