Home/豆知識/バナジウムでダイエットが出来る?含有量の多いウォーターサーバーとは?!

バナジウムでダイエットが出来る?含有量の多いウォーターサーバーとは?!

ダイエットを成功させるコツは継続することです。過度な目標設定はやる気を剥奪し結果何も得られなくなってしまいます。

ダイエットを習慣化させるには呼吸をするぐらい当たり前でシンプルな方法が妥当です。

水分補給は誰しもが必ず行う生活習慣であり、バナジウム水を効果的に用いれば-5kgも夢ではないでしょう。

そもそもバナジウムとは何か?水ダイエットの効果を引き出すコツ、お勧めの銘柄やウォーターサーバーまで紹介致します。

 

バナジウムとは?その効果は?

バナジウムは地層に含まれているミネラル成分の一種でわかめや昆布など海藻類、野菜などにも含まれています。

これまで食べ物からのみ摂取が可能なミネラルでしたが最近の研究で水にもバナジウムが含まれていることが明らかになり、バナジウム天然水が普及した要因となりました。

 

バナジウムはインスリンに似た物質で、インスリンと同様の効果をもたらします。

日本の糖尿病人口は720万人、世界でも9位にランクインする糖尿病大国です。

これを引き起こすのが高血糖ですが、インスリンはこの特効薬として使われています。つまりバナジウムにも血糖値を下げる効果があり、糖尿病の予防対策が可能です。

血糖値が下がれば血液がサラサラになり体内循環が向上するので、老廃物の排出や新陳代謝が活発になり、デトックス効果を生みます。

そしてバナジウムは糖質が中性脂肪として体内に蓄積されるのを防ぎ、コレステロール値を改善してくれるのでダイエット効果をもたらします。これらは実験によって証明されています。

 

バナジウムの摂取量と安全性

さてバナジウムの健康メリットは上述の通りですが過剰摂取には注意が必要です。

血糖値を下げる効果を持つためその値が下がりすぎてしまう場合があります。低血糖は動悸・息切れ・不整脈・吐き気などを引き起こします。

またバナジウム内のミネラルは腎臓など臓器に負担を与えるため、下痢や腹痛、ガスの発生をもたらしかねません。

一日当たりのバナジウム摂取量が2mg(2000μg)を超えると副作用が見られ始めます。ただ副作用を発生させるには例えば1ℓあたり100μgのバナジウム水を1日に20リットル飲む必要があるため、現実的とは言えないでしょう。

 

昨今バナジウムの毒性を懸念される方が多いのは事実ですし、ラット実験では致死量を摂取したが為に神経障害や死に至ったケースがあることも報告されています。

ただこれはビールなどアルコールを過度に摂取したら致死量に至ってしまう理屈と同じです。つまり適量の摂取なら問題ないと考えられます。

 

効果的な水ダイエットの方法

先述の通り、バナジウムは新陳代謝の活性化作用が認められている為ダイエット効果をもたらしてくれます。

ダイエットには水分補給が欠かせません。食事制限や新陳代謝の活性化に水分が使われてしまうためです。

ダイエット効果を飛躍的に向上させるには飲み方を意識しましょう。日常生活中も同様に常に呼吸と発汗を続けます。気づいた時にこまめに水分をとることが大切ですが、コップ一杯と言っても一度に飲みきれる量を設定しましょう。

 

また冷たい水ばかり飲むとお腹を刺激するほか、温度差で自律神経を弱らせ疲労感を与えかねません。ウォーターサーバーは冷水・温水どちらもすぐに注げるので常温に調節して水を取りましょう。

起床時にはコップ一杯の水を取りましょう。

睡眠中は呼吸や発汗によって身体が水分不足になっているため補給が必要です。バナジウム水の効果で代謝を良くすることが出来、整腸作用が見込まれ寝覚めのすっきり感と便通の貢献に繋がります。

 

運動前後にも当然水分を取りましょう。特に運動前に起こしておくことで運動中の水分消費をあらかじめカバーすることができます。喉の渇きは身体も渇いているサインです。

運動時以外でも意識する事をお勧めします。新陳代謝が向上してくれば自ずと喉の乾きが速くなり、発汗量も増えてくることでしょう。

 

入浴前後も運動同様の考え方で水分を摂取しておきましょう。湯船に浸かれば大量の汗をかき、水分が抜けていきます。湯上りの冷たい水を楽しみにしましょう。

食事中の飲酒ですが100mlのアルコールを分解するには約120mlの水が必要と言われています。さらにアルコールは利尿作用があるため身体の水分が失われやすくなります。

かといって禁酒するのではなく飲む勢いをゆっくりにしたり水分を多く補給する、ビールは決めた日に飲むなど工夫が大事です。

 

睡眠前にも水を補給しましょう。寝る直前ですと足のむくみや夜中にトイレのため起床しかねないので、寝る30分前までを意識しましょう。

その他、例えば間食や、もう少しご飯を多く食べたくなったら、水分補給でいわゆる水ぶくれ状態にして満腹感を得ることも手段の一つです。

 

必見!バナジウム含有量トップのウォーターサーバー

今までよりも多く水を補給するなら、硬度の低い水が推奨されます。硬度が高い水を大量摂取すると肝臓器への負担が増え不調を起こし疲労感が出かねません。以上を踏まえ、バナジウム含有量が1ℓあたり80μgを越える人気のウォーターサーバーを紹介していきます。

1.FRECIOUS朝霧高原

1ℓあたりのバナジウム含有量が180μgと他を圧倒するのが特徴です。

軟水ですが硬度85と一般家庭で口にする水に最も近く、やや硬めなので、就寝前の水分補給に用いる際は身体と相談される事をお勧めします。

朝霧高原はFRECIOUSDEWOのみ対応です

基本情報

バナジウム量:180μg/ℓ

硬度:85

値段:¥1140/7.2ℓ(1ℓあたり¥158)税抜価格

 

2.PREMIUMWATER富士吉田

 

1ℓあたりのバナジウム含有量は91μgです。

軟水で硬度25とかなり軟らかく、時間帯を気にせず水分補給が出来るほか、幅広い年代の方にご使用頂けます。温水は85度に設定されているため赤ちゃん用の離乳食やミルク作りのも使い勝手が良いです。

基本情報

バナジウム量:91μg/ℓ

硬度:25

値段:¥1960/12ℓ(1ℓあたり¥163)基本プラン税抜価格

 

3.FRECIOUS富士

1ℓあたりのバナジウム含有量は86μgです。

軟水で硬度21とバナジウム含有量の多い水の中ではトップクラスの軟水です。汎用性の高いこの水は富士山の標高1000m付近の採水地から汲み取られた水を使用しています。

基本情報

バナジウム量:86μg/ℓ

硬度:21

値段:¥1155/7.2ℓ(1ℓあたり¥160)税抜価格

 

まとめ

バナジウムは私たちの体にデトックス効果をもたらしてくれます。また自宅で水分補給という最も自然な形で継続可能なダイエットを提唱してくれます。水の種類は上記以外にも豊富に存在するので、自分の体に合った品種を選ぶことで健やかな日々を手に入れましょう。

2017-12-09T14:51:38+00:00 12月 9th, 2017|豆知識|