Home/豆知識/ミネラルウォーターについての基礎知識

ミネラルウォーターについての基礎知識

ミネラルウォーターについての基礎知識

ミネラルウォーターという言葉を良く聞くけど、そもそもミネラルウォーターとはどんなお水のことを指すのでしょうか?

きちんと理解されている方はあまり多くないので、ミネラルウォーターについて詳しく説明していきたいと思います。

ミネラルウォーターとは?

ミネラルウォーターはお水の中にミネラルが含まれたお水の事を指します。ただ、水に含まれているミネラルの量によって硬度の数値が変わります。

ミネラルの量が多いと硬水と呼ばれ、ミネラルの量が少ないと軟水と呼ばれています。

硬水と軟水の違いについてこちら→硬水と軟水の違い

 

日本で飲まれている水のほとんどが軟水です。ヨーロッパでは硬水がよく飲まれています。

ミネラル多く含まれた水を摂取するとダイエットや美容に効果が発揮されるので、硬水を好んで飲む人も多い。

しかし、硬水は喉ごしが悪く、すごく飲みにくいお水です。

子供や赤ちゃんは硬水が飲みにくいので、軟水がおすすめです。

 

ミネラルウォーターの種類

普段からミネラルウォーターという言葉を使用していますが、ミネラルウォーターを細かく分けると4種類に分けられています。

・ナチュラルミネラルウォーター
・ナチュラルウォーター
・ミネラルウォーター
・ボトルドウォーター

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターは水源から採水された地下水にミネラルが含まれている状態で、ミネラル分を人工的に足したり、手を加えていないお水。

 

ナチュラルウォーター

ナチュラルウォーターは地下水から汲み上げられたお水の中にミネラルが含まれていないお水。

 

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは人工的にミネラルを追加するなど、手が加えられたお水。

 

ボトルドウォーター

ボトルドウォーターはプラスチックやガラス製の瓶詰めたお水のこと。

 

RO水

ミネラルウォーター以外にRO水と呼ばれているお水があります。

RO水は人工的に作られたろ過膜を通してろ過されたお水。RO膜でろ過されたお水には不純物がまったく入っていません。

生まれたばかりの赤ちゃんにはRO水が一番最適です。

 

まとめ

水と言ってもさまざまな種類があります。大人が飲むお水であれば、ミネラルが豊富に含まれているミネラルウォーター。

赤ちゃんのミルクに使用するお水であれば、不純物がまったく含まれていないRO水がおすすめです。

2017-08-26T16:48:23+00:00 8月 25th, 2017|豆知識|