Home/2017/11月

ウォーターサーバーは掃除する必要あるの?!

ウォーターサーバーを使う上で気になるのが衛生面!! ウォーターサーバーの交換頻度は会社によっても異なりますが、3年間も交換せずに使用し続ける場合もあります。 さすがに3年間も使用し続けると菌の発生や汚れが気になりますよね?   「やっぱりウォーターサーバーはこまめに掃除しないといけないのか・・・」 と思われがちですが、実はそんなことありません!!   ウォーターサーバーは毎日掃除しなくても大丈夫!? 水は一般的に外気に触れると腐ります。つまり、密閉された状態であれば腐ることはありません。 しかし、ウォーターサーバーの水が外気に触れるところが2箇所あります。それが注水口と接続口。 注水口は水を出すための蛇口ですが、水を出す際に手が当たってしまい、手の菌が注水口に移り、菌の繁殖場所となることが多く、場合によってはぬめりが出てくることもあります。 人体に影響が出ることはあまりないのですが、放置しすぎると中には人体に有害な菌が繁殖する場合もあるので定期的なお掃除やメンテナンスはしておく必要があるでしょう。 「やっぱりウォーターサーバーは毎日を掃除するの?」 その必要はありません! 1ヵ月に1回程度行えば十分です。   ウォーターサーバーのお手入れ方法 注水口に水が付着したままになっていると菌が繁殖しやすいため綿棒を使って注水口の中の汚れを取り除きます。また乾いたふきんでふき取り、最後に交換口と同じようにアルコール系の消毒液で殺菌します。 また、定期的に注水口を乾いた布で拭きとれば大丈夫です。   接続口のお手入れは、ボトル交換時にボトルの交換口を布巾でふきとり、周辺に付着しているほこりなどを取り除きます。 そのあとに市販のアルコール系のウェットティッシュで殺菌します。また、この時ウォーターサーバーの突起部分に直接触れてしまうと菌の繁殖につながるので、手が触れないように気をつけましょう。       ウォーターサーバーの内部のメンテナンスは? ウォーターサーバーのメンテナンスといっても全て自分で行えるわけではありません。 ウォーターサーバーのメンテナンスには大きく分けて「外部メンテナンス」と「内部メンテナンス」があります。 外部メンテナンスは上記で説明したような方法を用いて自分で掃除することが出来ます。 しかし、内部メンテナンスを行うにはウォーターサーバーを分解して行わないといけないので、お家ではできません。 内部メンテナンスをするにはウォーターサーバー会社に依頼して行ってもらう必要があります。   また、最近のウォーターサーバーでは熱湯をウォーターサーバー内で循環させることで、菌の繁殖を防いでくれるウォーターサーバーもあります。 そうでないウォーターサーバーは1,2年に1回ウォーターサーバーを交換してもらうといいでしょう! ウォーターサーバーを選ぶ時、内部の菌繁殖抑制機能がついてるかどうかをチェックしておきましょう。   ウォーターサーバーの掃除をしなくても大丈夫?! お手入れについて色々とお話をしてきましたが、1年毎にウォーターサーバーを交換するのであれば、特に何のお手入れをしなくても大丈夫なのです。ウォーターサーバーを長期的に利用し続けるのであれば、お手入れに気をつけなければなりませんが、毎年交換してくれるウォーターサーバであれば、菌の繁殖も特に心配する必要はありません。 そこで、ウォーターサーバーを選ぶ際に気をつけて欲しいのが、ウォーターサーバーを毎年交換してくれるかどうか? ウォーターサーバーを毎年交換してくれる所って意外と少ないんですよね・・・ なので、汚れが気になる方におすすめなのがクリクラ! 有料とはなりますが、クリクラは1年に1回ウォーターサーバーを交換してくれます。1回の交換で5、000円ほどかかりますが、毎月のレンタル料と考えれば月々416円で済むで、かなりお得です。 最近流行りのウォーターサーバーはおしゃれな物が多いのですが、交換時期が3年に1回とかなり期間が長い。 赤ちゃんやお子さんの衛生面を考えると交換周期が短いものを選ぶといいでしょう。   まとめ ウォーターサーバーの掃除はそんなに大変ではありません。定期的に通水口を消毒しておけば、水が腐ることはありません。また、毎年交換のウォーターサーバーであれば、特にお手入れをしなくも大丈夫です。 ただし、一度封を開けてしまったボトルはなるべく1ヵ月以内に使い切るようにしましょう。

2017-11-02T22:38:42+00:00 11月 2nd, 2017|豆知識|